お知らせ
2019/11/08エンデュランス馬術競技用馬のためのサプリメント
【競技用馬のケアと仕上げ方】

下記3段階において製品を正しく使用することで、競技に出る馬のコンディションを上げ、成績アップにつながります。

-第一段階-
競技の3~4週間前から数日前まで
シェビナールコパービット等を使い、日頃から健康的な馬体造りをしておく。
ビタミンや微量元素の添加物は多くあるが、吸収を考えると液体添加物がベストです。嗜好性を考慮し作られた馬が好む味の為、食欲アップにも繋がります。

ニュートロラックを与え、体をアルカリ性にする。
人間も健康のために「酢の物」を食べますが、馬も体内の酸度を下げるためにお酢に代わるものを与える必要があります。体が硬い馬の柔軟性が高まる効果もあります。

フーフオイルビオチンプラス等を使用して蹄部のケア、補修促進を行う。
日本のエンデュランスコースは、ドバイ等と異なり起伏が多く荒れた土地もある為、蹄部に問題があることはマイナスになります。蹄部のケアは常識ですが、削蹄に頼るだけでなくこの時期は特別なケアが必要です。

-第二段階-
競技の数日前から当日まで
ゞサ賛日前からプレフエルを使用し、長距離騎乗に向けてのコンディション造りをする。
使用することで、疲労回復スピードを増加させます。また、普段摂取することが難しいとされているプロテインを吸収できる為、体力のアップにも繋がります。

エキライトGリフエルを使用して運動・発汗後に体内の電解質状態を維持しておく。
当日突然使用するよりも数日前から使用し始めておくと、より効果を発揮します。

G呂梁猟桓‖茲フェラトンシロップや、カロンオイル等を使用し体調を整える。
当日の体調不良は、メンタル面から来る筋肉疲労や心拍数の増加につながります。

-第三段階-
競技直前まで
Bグッドフィーディングジェルをレース直前に使って精神の安定を図ります。
連続使用すると効果が薄れるため、ここぞという場面で使用します。欧州、中東でのエンデュランス馬術競技でよく使われている場面を目にします。

▲譟璽港宛紊リフエルを使い体内の電解質維持と塩分調整が出来ます。
ただ単に水分補給させるだけでなく、リフエルとともに水分補給をすることで、生理的に最善の状態で競技に挑むことができます。

プレフエルをレース直前に使用し、スタート後に少しでも筋肉の疲労の開始を遅らせ、レース中のエネルギー回復にも役立ち、低い心拍数でも抜群のパフォーマンスを発揮できる状態にします。

ベストコンディションで競技に臨ませ
良い結果を勝ち取りましょう!!

アクセス : 104

症状、目的別おすすめ製品

お知らせ一覧

ページトップへ